市大附属病院の研修計画

研修名をクリックすると研修参加申請ができます。

研修名
開催日
時間
対象の目安
研修方法
研修内容
備考

6月30日(水)
17:30~18:30
全看護職員対象
講義
【講義】
・がんの標準治療と看護(がん性疼痛看護)
*オンライン参加可

7月12日(月)
7月29日(木)

*同一内容で実施
13:00~17:00
新人看護職員
講義、演習
【講義】
・災害看護の基本の考え方
・心肺停止または呼吸停止に対する一次救命処置
【演習】
・地域で起災が起きた場合、災害拠点病院としてどのように対応するかをグループワークする。
・BLSアルゴリズムに基づいた胸骨圧迫,気道確保を実施する。

7月12日(月)
7月29日(木)

*同一内容で実施
8:30~12:00
新人看護職員
講義、演習
【講義】
・バイタルサインの意味から、身体的な情報を合わせて考え、判断し、必要な看護ケアを明確にし、根拠に基づく看護ケアを考える。
【演習】
・模擬事例で紙上アセスメントを実施する。

8月27日(金)
17:30~18:30
全看護職員対象
講義
【講義】
・がんの標準治療と看護(苦痛のスクリーニングと相談支援)
*オンライン参加可

9月10日(金)
17:30~18:30
全看護職員対象
講義
【講義】
・がんの標準治療と看護(がん化学療法看護)
*オンライン参加可

9月10日(金)
9月13日(月)

*同一内容で実施
13:00~17:00
新人看護職員
講義、演習
【講義】
・血管確保のための基礎知識、静脈注射の注意点を学ぶ。
【演習】
・モデルを用いて、血管確保の手技を実施する。

10月4日(月)
8:30~12:00
13:00~17:00
*午前か午後どちらかに参加
新人看護職員
講義
【講義】
・中心静脈カテーテルの基礎知識(解剖生理・カテーテルの分類など)、留置中のヘパリンフラッシュ方法、抜去時の留意点について学ぶ。

10月8日(金)
17:30~18:30
全看護職員対象
講義
【講義】
・がんの標準治療と看護(がん放射線療法看護)
*オンライン参加可

11月22日(月)
8:30~17:00
*午前か午後どちらかに参加
新人看護職員
講義、演習
【講義】
・日常業務で起こりうるインシデントから、その後のリスクを知り、リスク回避のためのアセスメント手法と対応策を学ぶ。
【演習】
・模擬事例で紙上アセスメントを実施する。

12月6日(月)
12月13日(月)

*同一内容で実施
8:30~12:00
新人看護職員
講義、演習
【講義】
・看護者の倫理綱領を学び、日常生活支援の中で
考えられる意思決定について検討する。
【演習】
・模擬事例を用いた、日常生活支援における意思
決定を検討する。

12月6日(月)
12月13日(月)

*同一内容で実施
13:00~17:00
新人看護職員
講義、演習
【講義】
・がん患者の基本的な支援内容を学ぶ。
【演習】
・がん患者から必要な情報を得るためのコミュニケーション方法など。

上に戻る