平成30年度研究発表会のお知らせ

初冬の候、関係機関の皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、平成30年度事例研究発表会を下記の通り開催いたします。毎年多数の方々のご参加をいただき、研究を通しての学びの大きさを実感いたします。会員同士、また市内医療・介護職の皆様とともに日頃の訪問看護実践を共有し、質の高い訪問看護サービスについて考えたいと存じます。
お忙しい中とは存じますが、多くの皆さまからのご参加をお待ちしております。研究発表会の日程、発表演題は下記の通りです。

        記
開催日時 平成31年2月16日(土)13:00~16:30
開催場所 横浜市健康福祉センター4階      (住所:横浜市中区桜木町1-1 電話045-201-2060)
参加費  無料
発表演題 以下のような内容を予定しております。
 1.末期癌になった方の生活・人生の寄り添い
   ~旅立ちの準備~
     ここから訪問看護リハビリケア
       坂元 克徳様
 2.終末期患者を抱える家族の感情変化へのアプローチ
   ―認知症の母親に虐待を与えた娘の事例―
     はな訪問看護ステーション
       小嶋由紀子様
 3.青年期あるデュシェンヌ型筋ジストロフィー患者の障害受容にむけたチームアプローチ
     旭訪問看護リハビリステーション
       飯田 直子様 飯塚 三恵子様 佐藤 秋代様 福山 知里様 山下 すみ様
 4.成人期重症心身障害者の施設移行期に求められるもの
   ~わが子の長期入所を選択した母親達のインタビューから~
     横浜療育医療センター 訪問看護ステーションえーる
       黒川 希代美様
 5.エンドオブライフ期の独居高齢者に寄り添い、在宅看取りを可能にした看護実践
     横浜市港北区医師会訪問看護ステーション
       網倉 由美子様 後藤 有里様 加藤 幸子様
御講評  東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻成人看護学分野
       教授 山本 則子先生

申し込み・問い合わせ先

横浜在宅看護協議会
 jimu@yns-net.com または 080-6680-1133

上に戻る